スポンサードリンク

2009年04月22日

失敗

あれから3年。春撒きと秋蒔きで合わせて6回。いろいろ蒔かせてもらったわぃ。
そりゃぁ、成功もありゃ失敗もあるで。
去年は台風でモロコシがみんな倒れちまったし、トマトは美味くできねぇし・・・
春の菜っ葉は虫にやられちまったし、秋の菜っ葉は漬けもんにするほどでかくならねぇし・・・
ありゃりゃ、失敗の思い出しか残ってねぇや、ははは。

昔、里で畑ぇやってたときのメモがあるだよ。
トマトの蒔き時やら、菜っ葉の蒔き時やら書いてあるだ。
まいったで・・・そんなんクソの役にもならねぇや。

もっと早く気が付きゃよかった。
あんで気が付かなかったのか不思議なくれぇだだよ。

里と山にゃ、決定的な違いがあっただよ。
こりゃぁどうしようもねぇ違いだだよ。

もちろん土も違う。だけど土は根気よくやれば作れるだ。早くしようと思えば客土だっていいだ。
だけど、百姓にだって誰にだって、総理大臣にだって出来ねぇことがあっただよ。

まいったでやぁ。つくづくまいったでやぁ。
里と山ぁなぁ、気温が違うだよ。
里より山のほうが3℃低いだ。山ぁ、涼しかっただな。

たかが3℃、されど3℃・・・
この気温の差を野菜達ゃ敏感に感じ取っていただなぁ。

気温が低けりゃ育ちも遅いで。
育ちが遅けりゃ蒔き時も違ってくるで。

こんな簡単なことぉ、3年もかかって、やっと気が付いただ。
こりゃぁ、一から出直しだで。

またメモぉ作り直さなきゃいけねぇわぃ。
気の長げぇ話だが、この畑にとっちゃぁ、オラア初心者みてぇなもんだで。
一からこの畑と付き合っていかなきゃなんめぇ・・・

DSC00020.JPG
posted by たけぱん at 16:15| Comment(20) | 再出発・・・ゼロからの畑つくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。